PRICE

海事代理士法第22条の規定に基づき、料金・報酬額を掲示いたします。

なお、下記以外の業務については、あらかじめE-mailにてお問い合わせ下さい。


小型船舶操縦士(国家試験)受験申請

および合格後の免許申請


■ 一級小型船舶操縦士試験

 ・身体検査    ¥3,450

 ・学科試験    ¥6,600

 ・実技試験    ¥18,900

 ・免許申請    ¥2,000 (収入印紙代)

 ・郵送費等    ¥842

 ・海事代理士報酬 ¥3,720

 ( 合 計 )    ¥35,512


■ 二級小型船舶操縦士試験

 ・身体検査    ¥3,450

 ・学科試験    ¥3,550

 ・実技試験    ¥18,900

 ・免許申請    ¥1,800 (収入印紙代)

 ・郵送費等    ¥842

 ・海事代理士報酬 ¥3,720

 ( 合 計 )    ¥32,262


■ 二級小型船舶操縦士(湖川小出力限定)試験

 ・身体検査    ¥3,450

 ・学科試験    ¥2,800

 ・実技試験    ¥15,000

 ・免許申請    ¥1,800(収入印紙代)

 ・郵送費等    ¥842

 ・海事代理士報酬 ¥3,720

 ( 合 計 )    ¥27,612


■ 特殊小型船舶操縦士試験

 ・身体検査    ¥3,450

 ・学科試験    ¥2,900

 ・実技試験    ¥16,400

 ・免許申請    ¥1,500 (収入印紙代)

 ・郵送費等    ¥842

 ・海事代理士報酬 ¥3,720

 ( 合 計 )    ¥28,812


※1 下記のものはお客様でご用意願います。

 ・本籍地記載の住民票の写し(原本) 1通

 ・証明写真(縦45mm、横35mm)   2枚

 ・小型船舶操縦士免許をお持ちの方は、写し

 ・当事務所までの書類郵送費


※2 「小型船舶操縦士身体検査証明書」を事前に提出していただいた方は、身体検査料金が1,600円となります。


※3 試験機関へ試験手数料を納付した後は、理由の如何を問わず試験手数料の返還はできません。あらかじめご承知置きください。




小型船舶操縦士免許を取得するためには、必ずしも教習機関で教習を受ける必要はなく、国家試験(① 身体検査、② 学科試験、③ 実技試験)を受験し、合格することでも取得できます。

(ただし、実技試験に合格するには基本的な操船技術を身に付けている必要があります。初心者の方は練習が必要です。身近に練習船がない方は、ボートスクールなどで事前に教習を受けられることをお勧めします。)


試験機関は、一般財団法人 日本海洋レジャー安全・振興協会(JMRA)です。


試験合格後は、国土交通省 地方運輸局へ免許交付の申請をすることになります。

当海事事務所は、国家試験の受験申請から、合格後の免許交付申請までをお受けすることができます。


国家試験を受験できる年齢は、以下のとおりです。

[一級]

 17歳9ヶ月以上

[二級、二級(湖川小出力限定)、特殊]

 15歳9ヶ月以上


受験申請は、試験開始日の20日前から7日前までに試験機関必着となっていますので、当海事事務所では10日前までの提出をお願いしています。

二級小型船舶操縦士を保有されている方が一級小型船舶操縦士試験を受験される場合など、学科試験の一部や実技試験が免除になる場合がありますので、詳細はお問い合わせ下さい。(実技試験免除の場合は、実技試験受験手数料も免除となります。)


なお、一級小型船舶操縦士の学科試験には、海図問題があります。コンパス、ディバイダ、三角定規などが必要となりますので、各自忘れずにご持参下さい。


船舶登記申請

¥ 10,000 ~ ¥100,000

(登録免許税は別途)

登記申請にはさまざまな書類が必要となります。必要書類が揃っていれば、海事代理士報酬は比較的低額で済みます。しかし、場合によっては必要書類の取得にかなり時間と労力が必要になることもあり、その場合は海事代理士報酬はやや高額となります。(必要書類を揃えることが不可能な場合には、登記申請をお受けできないこともあります。)


船舶の用途、総トン数、船価残存率などによって船舶価額及び登録免許税額を計算することになります。